FXで不況を乗り切り勝ち組に

自分は一応仕事に就いているものの、
毎日の仕事にストレスを感じていましたし、死ぬまでこの仕事を続けなければならないのならば今死んだ方が仕事をする苦労を経験せずに済むのでお得なのではないか、とまで思っていました。
こんなに頑張って仕事をしていてもいつ首になるか分かりません。

なぜ仕事をするのか、それは生命を維持するためのお金を稼ぐためです。
お金さえあれば無職だと指を指されても構いません。

仕事に限界を感じ、そろそろ辞めようかと検討をし始めた時に考えたのです。
貯めていた貯金で生活をするといっても、お金が尽きる不安にまみれて暮らすのかと思うと決して幸せではありませんでした。
この永遠に付きまとうお金の不安を払拭する方法はただひとつであり、大金を得ることでした。
私は、このまま奴隷のような会社員を続けるのも、会社員を辞めて不安を感じながら貯金を切り崩すのも、どちらも嫌でした。もう、死しか無かったのですが死ぬ前にこの貯金をどうしようかと考え、FXに懸けてみたのです。
FXでお金が無くなれば、自分の人生はそこまででした。
それなのに、FXでお金がどんどん増えていくのですから死にたくても死ねなくなってしまいました。

2000万円あった貯金が、今では7000万円もあるのです。これはもう勝ち組になってしまうのでは、とおろおろしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です